ドイツ語でコラムを読む

ドイツ語でコラムを読む:都内の隠れた憩いの場

Photographer: Galaxie AZ

Kolumne: Botanischer Garten Koishikawa

Vorbereitung zum Lesen

東京都文京区にある小石川植物園は、東京大学の付属研究施設です。

と言っても、大学研究者だけにしか門戸を開いている訳ではなく、誰でも入ることができます。

研究施設と聞くと、マッドサイエンティストを想像する方が、もしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、いたってのんびりとした雰囲気を楽しみ事ができる場所です。

Lesetext

Weinrote Punkte neben schneeweißen, dazwischen eine Variante von rosa. Die unscharfe Kameraeinstellung verrät nicht mehr. Mehr Schärfe und größere Distanz enthüllen einen grünen Rahmen aus Laubbäumen, darüber einen frischen blauen Himmel. 

Photographer: Galaxie AZ, ツツジ

Vor mir sind die Rhododendron-Sträucher im botanischen Garten Koishikawa in Tokyo. Pflaumen- und Kirschblüten sind längst vorbei, was die Wirkung der Rhododendron deutlich verstärkt. In der grünsten aller grünen Oasen der Stadt sind derzeit viele Renovationsarbeiten im Gange. Das Gewächshaus wird ganz neu gebaut und soll noch dieses Jahr, 2019, fertig werden. 

Fünf Minuten zuvor bin ich an satten Bananenstauden 

出典:Wikipedia, 小石川植物園(2010年12月)

vorbeigegangen, danach folgen mehrere kleine Weiher. In dem einen kann man Ungetüme von Kaulquappen sehen, die nächste Generation von Ochsenfröschen. Der einzige Eukalyptus-Baum wirkt merkwürdig fremd mit dem dunkelgrün-silbrigen Laub.

Ich gehe vom japanischen Garten aus via einer Steintreppe zur oberen Ebene, wo ebenfalls ein wunderbarer Baumbestand auf die Besucher wartet. Der japanische Baumnussbaum Onigurumi, die riesigen Platanen Suzukake mit ihrer silbrig weißen Rinde, ganz seltene Arten wie Tokiwamansaku, die ein wenig einer Trauerweide gleicht. 

Photographer: Galaxie AZ, トキワマンサク

Im letzten Abschnitt stehen die Someiyoshino-Kirschbäume in frischem Grün, dazwischen verstreut Picknickgäste und lachende Kinder. Ich bummle zu den Himalaya-Zypressen und lasse für einmal Newtons Apfelbaum und Mendelsons Glyzinie links liegen.

Ich gehe ohne Hast durch den Ausgang, weil ich weiß, hier nie etwas verpassen zu können.

Gesprochener Text

Die Kolumne wurde vom Verfasser gelesen

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
にほんブログ村


ドイツ語ランキング

オススメのドイツ語辞典

 2020年度最新版ドイツ語電子辞書

ドイツ語に本気で取り組む覚悟がある人向けです。

2019年度版ドイツ語電子辞書

最新の機種にこだわらないのであれば、こちらもオススメです。「ドイツ語本気でがんばります!」という方にチェックしていただきたいです。

お手持ちのEx-Wordに追加!

もうすでに電子辞書(カシオのEx-Word)を持っている方は、お手持ちの電子辞書にドイツ語のカードを追加するという手もあります。

また、自分の専門分野に特化した電子辞書に、このドイツ語カードを追加するのもいいと思います。

理化学専門電子辞書

理科系の方は、この電子辞書にドイツ語のカードを追加するという手もあります。

医学モデル:その1

医学が専門の方は、こちらの電子辞書に、ドイツ語のカードを追加するという選択もあります。

医学モデル:その2

医学が専門の方は、こちらの電子辞書に、ドイツ語のカードを追加するという選択もあります。

英語の最上位機種

英語が専門の方は、こちらの電子辞書が最上位機種です。英語を徹底的にやる人向けです。こちらに、ドイツ語のカードを追加するという手もあります。

紙辞書

紙辞書も捨てがたいですよね。私は今でも紙辞書を使うことがあります。

 

ドイツ語の電子辞書と紙辞書について、ざっくり紹介しましたが、もっと詳しく以下のページに書きました。よろしかったらご覧ください。

ドイツ語テキスト

大学でも使用されるテキスト

こちらのテキストは、大学の授業でも使用されることが多いです。

ゲーテ・ドイツ語検定 A1(ゲーテ・インスティテュート) 検定対策の本

Goethe-Zertifikat A1: Start Deutsch 1 は、「非常に基礎的な語学能力を証明すること」ができます。「世界中で使える公的な語学能力証明書」となります。

下記のテキストは、試験対策としてとても優れていると思います。

ドイツ語検定(独検)5級 検定対策の本

ドイツ語を詳しく勉強するためには、他のテキストも必要だと思いますが、検定対策として試験前に徹底的に復習するにはとてもいいと思います。

おかげ様で、私(Galaxie A:日本人)は、5級の試験を満点で合格することができました。

ドイツ語を徹底的に学習するテキスト

千本ノックのようなテキスト。何度も何度も書きまくって学習します。最後まで学習できたら、ものすごい自信をもたらしてくれそうです。

伝説のドイツ語講座

知る人ぞ知る、伝説のドイツ語講座本。癖になります。

おすすめ記事

1

おすすめのドイツ語辞書(電子辞書・紙辞書) 長い記事になってしまいましたので、お時間のない方のために、先に結論をお伝えしておきます。 じっくり比較して、自分に最適なドイツ語辞書を見つけたい方は、どうぞ ...

2

【2021年】ドイツ語のおすすめ無料オンライン辞書 2021年度のオススメのドイツ語辞書(電子辞書・紙辞書)の記事を書きましたが、やはり初期費用がかかりますから、ちょっと敷居が高く感じる方もいらっしゃ ...

-ドイツ語でコラムを読む

© 2021 ドイツ語ライダー:Galaxie AZ(ギャラクシー・アー・ツェット)