ドイツ語で Pop & Rock!!

【ドイツ語で Pop &Rock!!】少年合唱団出身のミュージシャン

ドイツのロックとポップミュージック(40年間を振り返る)

完全オリジナル記事で「ドイツのロックとポップミュージック」を学ぶ(2回目)

さて、今回は第2回目です。引き続き、Thomas Meyer氏のドイツ語で、楽しくドイツのミュージックについて学んでいきましょう。

第1回目は以下のページです。

ドイツ語原文

ドイツ語中級者の方は、どうぞ以下からドイツ語の原文を直接読んで見てください。

カーソルを画面に合わせると、ページをめくることができます。画面の下にボタンが出現すると思います。全部で2ページです。

Die Prinzen

印刷してじっくり読みたい方は、「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。印刷することができます。

Die Prinzen:少年合唱団出身のミュージックグループ

解説&日本語訳

In den 90er Jahren war Annette Humpe dann die Produzentin einer Gruppe aus Leipzig, die nach der Wiedervereinigung zu einer der erfolgreichsten Popgruppen in Deutschland wurden: DIE PRINZEN.

日本語訳

1990年代、アネッテ・フンペはライプツィヒ出身のミュージックグループのプロデューサーでした。ドイツ東西統一した後、そのミュージックグループは、ドイツで最も成功したポップグループの1つ、DIE PRINZENとなりました。

画像:smago! "Die Prinzen" (v.l.): Jens Sembdner, Sebastian Krumbiegel, Tobias Künzel, Henri Schmidt und Wolfgang Lenk

アネッテ・フンペについては、第一回目で紹介しました。

Die Sänger waren in ihrer Jugend Mitglieder des berühmten Thomaner-Chors.

日本語訳

ディー・プリンツェンのメンバーたちは、幼い頃、有名なトーマス教会少年合唱団のメンバーでした。

画像:Leipzig Region

トーマス教会についてはこちらに詳しく書いてあります。

[1] Johann Sebastian Bach war von 1723 bis zu seinem Tod 1750 Kantor und Musikdirektor der Thomaskirche in Leipzig. Der Thomaner-Chor tritt regelmäßig in der Thomaskirche auf.

日本語訳

(注釈)1723年から1750年に亡くなるまで、ヨハン・セバスチャン・バッハはライプツィヒのトーマス教会のカントル兼音楽監督でした。聖トーマス合唱団は聖トーマス教会で定期的に演奏します。

有名な音楽家、J. S.バッハはトーマス教会のカントル(キリスト教音楽の指導者)でした。

Photo: Wikipedia

Die Prinzen kombinieren gekonnt A-capella mit Pop-Rhythmen, elektronischen Sounds und witzigen Liedtexten.

日本語訳

ディー・プリンツェンは、アカペラとポップのリズム、電子音、面白い歌詞を巧みに組み合わせています。

Ihre ersten vier Alben stürmten die LP-Charts in Deutschland, in Österreich und in der Schweiz und verkauften sich millionenfach.

日本語訳

彼らの最初の4枚のアルバムは、ドイツ、オーストリア、スイスのLPチャートを席巻し、数百万枚を売り上げました。

Das Leden ist Grausam (1991)

 

Küssen Verboten (1992)

 

Alles Nur Geklaut(1993)

 

Schweine (1995)

 

Wie der typische Prinzen-Sound klingt, könnt ihr hier in einem ihrer größten Hits hören: „Millionär“.

日本語訳

最大のヒット曲の1つである「ミリオネア」を紹介しましょう。 ディー・プリンツェンの典型的なサウンドを聞くことができます。

[Intro/Refrain]
Ich wär' so gerne Millionär
Dann wär mein Konto niemals leer
Ich wär' so gerne Millionär
Millionenschwer
Ich wär' so gerne Millionär

(Geld, Geld, Geld...)


[Strophe 1]
Ich hab' kein Geld hab' keine Ahnung, doch ich hab 'n großes Maul
Bin weder Doktor noch Professor, aber ich bin stinkend faul
Ich habe keine reiche Freundin und keinen reichen Freund
Von viel Kohle hab' ich bisher leider nur geträumt

Was soll ich tun, was soll ich machen, bin vor Kummer schon halb krank
Hab' mir schon paar Mal überlegt: Vielleicht knackst du eine Bank
Doch das ist leider sehr gefährlich, bestimmt werd' ich gefasst
Und außerdem bin ich doch ehrlich und will nicht in den Knast

日本語訳

【イントロ/繰り返し】
私は億万長者になりたい
そうなれば、私の残高がゼロにならない
私は億万長者になりたい
数億あれば
私は億万長者になりたい

(お金、お金、お金...)

[詩1]
お金がなくて、何も分からないけど、ホラ吹きだ
私は博士でも教授でもない、怠け者だ
私には金持ちの彼女も金持ちの彼氏もいない
今までたっぷり、たっぷりのお金の夢だけは見てた

どうすればいいのか、どうすればいいのか、心配事で病気になりそう
頭によぎったこと:銀行強盗でもしようか!
でも、それは残念ながら非常に危険だ、必ず逮捕されてしまう
それに、私は正直者で刑務所に行きたくない

Die Prinzenの公式チャンネルより

Millionär(百万長者)

 

Tja, was so klassisch-harmonisch klingt, ist bei genauer Betrachtung äußerst ironisch, um nicht zu sagen frech!

日本語訳

まあ、古典的で調和のとれた音は非常に皮肉的で、あえて言うなら、生意気です。

Auch ihre anderen großen Hits „Küssen verboten“, „Mein Fahrrad“ oder „Alles nur geklaut“ sind mit viel Humor und Ironie gespickt.

日本語訳

その他の大ヒット曲「キス禁止」、「ぼくの自転車」、「すべては盗作だ」は、ユーモアと皮肉でいっぱいです。

Die Prinzenの公式チャンネルより

„Küssen verboten“「キス禁止」

 

„Mein Fahrrad“「ぼくの自転車」

 

„Alles nur geklaut“「すべては盗作だ」

 

Die Alben der letzten Jahre waren nicht mehr ganz so erfolgreich wie die zu Beginn ihrer Karriere.

 

日本語訳

その後の数年間のアルバムは、初期のアルバムほど成功していません。

Doch DIE PRINZEN füllen nach wie vor mühelos jede große Konzerthalle in Deutschland, wenn sie auf Tournee gehen, und sie sind sicher immer noch jederzeit in der Lage, einen neuen Ohrwurm zu produzieren.

日本語訳

しかし、DIE PRINZENは、ツアー中にドイツのすべての大きなコンサートホールを難なく満たしており、いつでも新しいキャッチーな曲を生み出しています。

Die Prinzenの公式サイト

当記事の作者

NHKラジオ講座に出演したことのあるThomas Meyer(トーマス・マイアー)氏が、寄稿してくださいました!

マイアー氏は日本在住17年目(2020年現在)で、4つの大学で教鞭をとっていらっしゃいます。

マイアー氏は、コンスタンツ大学で博士号を取得なさっています。

NHKラジオ講座で担当の講座が初放送されたのは、2002~2005年。入門編&応用編を担当しました。

2015年4月〜9月には、「ドイツ人が見たい日本」(Magazin KREUZ UND QUER IN JAPAN)応用編を担当しました。

アンゲリカ・ヴェルナー、トーマス・マイアー、山本淳の三人で構成されたこの内容は、大好評のため、その後、2016年4月〜9月、2018年4月〜9月にも、二度再放送されました。

私は2016年のときにこの放送を聴きましたが、とても内容が濃い!ものすごく感動したのを覚えています。ドイツ語の勉強だけでなく、日本人も知らない日本を紹介してくれたので、全く飽きませんでした。

ドイツ語も、話し言葉と書き言葉の両方を取り上げています。至れり尽くせり、です。

同じメンバーで、本も出版されています。こちらでは、ドイツ6州の文化、生活、風習、社会などを「話し言葉」「書き言葉」で紹介しています。もちろんドイツ語の勉強コーナーもあります。

この本は、2002~2003年に放送されたNHKラジオドイツ語講座応用編が土台となっています。

アマゾンのレビューもとても好評でしたよ。

 

まとめ

「ドイツのロックとポップミュージック(40年を振り返る)」第2回目の記事は、いかがでしたか?

ドイツで最も成功したミュージシャンの一人Annette Humpe は多くのバンドをプロデュースしてきました。今回は、そのうちの一つ、少年合唱団出身のDIE PRINZEN を紹介しました。

ちなみに、日本語のWikipediaに、Die Prinzenについて、以下のような記述がありました。

NHK教育テレビ「ドイツ語会話」やNHKラジオ第2放送「ドイツ語講座」では、それ以前から講座内やオープニングあるいはエンディングで曲が流れていたため、日本でもドイツ語学習者の間では比較的よく知られていた。

講座内で流れる曲に、Die Prinzenの曲を選択するなんて、なんて素敵!と思いました。

次回は、 Annette Humpeが2000年代にプロデュースしたデュオ「Ich + Ich」について紹介します。

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
にほんブログ村


ドイツ語ランキング

おすすめ記事

1

おすすめのドイツ語辞書(電子辞書・紙辞書) ドイツ語を学習し続けていくと、やはりドイツ語辞書があると便利です。 ネットで検索できるから大丈夫! 確かに、参考書やテキストや教科書にも単語は載っていて、そ ...

2

Photographer: Dirk Wohlrabe 2020年度のオススメのドイツ語辞書(電子辞書・紙辞書)の記事を書きましたが、やはり初期費用がかかりますから、ちょっと敷居が高く感じる方もいらっ ...

-ドイツ語で Pop & Rock!!

© 2021 Galaxie AZ: カッコいいドイツ語旅行