ひとこと独語会話

【厳選】「疲れた」を13種類のドイツ語で言ってみる!ドイツ語ネイティブが普段使っているフレーズのみ!

「疲れた」を13種類のドイツ語で言ってみる。

ドイツ語をガンバって勉強して、文法の知識は増えていっても、ドイツ語で話せる気がしない、と落ち込んでいらっしゃいませんか?

複雑な文法ばかりやっても、ドイツ語、話せる気がしない・・・
もっと日常生活で使うドイツ語のフレーズを増やしていきたい!

そんな悩みを解決すべく、ドイツ語ネイティブが普段使っているフレーズをまとめていくことにしました。

しかも、短くて簡単に覚えられる日常会話フレーズ!

今回は、日常生活で使うドイツ語単語「疲れた」を13パターンでお伝えします。

動画でネイティブ発音をチェック!

動画をyouTubeでアップしました。

この動画では、ドイツ語の基本単語で、「疲れた」を表す7種類の言い方を紹介しています。

大学でのドイツ語講師歴26年。

そのネイティブの発音を確認することができます。

Ich bin müde. (イッヒ ・ビン・ミューデ)

忙しいので「一つだけ覚えたい!」と言う方には、このフレーズ Ich bin müdeです。

「ドイツ語圏の人は弱味を見せないため、この表現をあまり使わない」と言う趣旨の文を読んだことがありました。

念のため、トーマス(ドイツ語ネイティブ)にこのことを聞いてみると、「人による。状況による。」らしいです。

仕事で忙しかった時は、よく同僚から聞いたフレーズだったそうです。

müdeとschläfrigとの違い

時々、眠そうな時にも Ich bin müde. と言っている人を見かけるので、「müdeは眠い時にも使える単語なの?」と疑問に思いました。

トーマスに聞くと、ただ眠いだけの時にはmüdeは使わない、とのこと。

müdeは「疲れて眠い」状態の時に、使う単語なのだそうです。

「疲れ」とは関係なく、「眠い」場合には、schläfrigを使います。

ココがポイント

müde: 疲れて眠い
schläfrig: 疲れとは関係なく眠い

例えば、朝起きて疲れは取れているけれど、まだ眠たい時には、Ich bin schläfrig. と言います。

Ich bin kaputt.(イッヒ ・ビン・カプート)

kaputtは「壊れた」という意味の単語です。

この単語は本当によく聞いた耳慣れた単語です。

子供がいるとね。やっぱりね。子供はよく物を壊しますから、その度に聞きました、この単語。

「壊れた」ときだけでなく、「疲れた」ときにも、kaputtを使えるのだそうです。

「私は壊れるほど疲れた」というニュアンスですね。

Ich bin platt.(イッヒ・ビン・プラット)

plattは「平な」という意味です。

そこから、「ぺちゃんこになるくらい私は疲れています」という状況の時に使えそうです。

Ich bin platt.(イッヒ・ビン・プラット)

Ich bin alle.(イッヒ ・ビン・アレ)

alleは「使い切った」という意味です。

例えば、Die Milch sit alle. というと「ミルクは使い切った。なくなった。」になります。

自分のエネルギーを使い切った時に、 Ich bin alle. と言えそうです。

Ich bin k. o.(イッヒ・ビン・カー・オー)

Ich bin k. o.(イッヒ・ビン・カー・オー)

k. o. は、ボクシング用語 Knockout(ノックアウト)の略語ですよね。

日本語では、「ケー・オー」と英語のアルファベット読みをしますが、ドイツ語で疲れたという意味の場合、「カー・オー」と発音します。

k. o. (カー・オー)とo. k. (オーケー)

でも、逆さまにして、o. k. になれば、ドイツ語でも(オーケー)と英語読みします。

ココに注意

ドイツ語の発音

k.o. (カー・オー)
o.k. (オー・ケー)

なぜ?と言いたくなりますが、堪えます。

Ich bin fertig.(イッヒ ・ビン・フェルティッヒ)

fertigは「完成した」という意味です。

宿題を終えた時。何か作業を終えた時。

Fertig! と言えます。もちろん Ich bin fertig! と文章でも言います。

「疲れた」時にも、このフレーズを使えるのだそうです。

「終わった!」の時には、元気よく。

「疲れた・・・」の時には、ず〜んと重い感じで言い分けるといいですね(!?)

Ich bin fix und fertig.(イッヒ ・ビン・フィックス・ウンド・フェルティヒ)

Ich bin fix und fertig.(イッヒ ・ビン・フィックス・ウンド・フェルティヒ)

成句として Ich bin fix und fertig. という言い方もあります。

「くたくたに疲れた」と、もっと強調することができます。

Ich bin geschafft.(イッヒ ・ビン・ゲシャフト)

ここから、単語のレベルが少し上がります。

geschafftは、schaffen(やり遂げる、達成する)の変化形です。

なので、Geschafft!「やったぞ!」という意味にもなります。

でも、これも「疲れた」時に使うこともできるらしいです。

Ich bin erledigt.(イッヒ ・ビン・エアディーヒト)

erledigtは、erledigen(済ます、片付ける;仕上げる)の変化形です。

少し、fertig(完成した)と使い方が似ていますね。

これも「疲れた」時にいうことができます。

Ich bin erschöpft.(イッヒ・ビン・エアシェプフング)

erschöpftは、erschöpfen(使い果たす)の変化形です。

Ich bin alle.と似ていますね。自分のエネルギーを使い果たした、というニュアンスです。

Ich bin am Ende.(イッヒ・ビン・アム・エンデ)

das Ende(終わり)と前置詞をつけて、am Endeでも「疲れた」という意味のフレーズになります。

Ich bin am Arsch(イッヒ・ビン・アム・アルシュ)

der Arschは「お尻」です。

ちょっと俗な言い方ですね。

「このフレーズを聞いて、どんな印象を受けるの?」とトーマスに聞いてみたところ、「一体何があったんだろう?って思う。誰かに何かをやらさせて、すっごくくたくたになってとても怒っている、って感じ。」だそうです。

なんとなくあまり使わない方がいいかもしれません。

まとめ

文法の勉強もとても重要ですが、実際ドイツ語を使えるようになると、もっとドイツ語学習が楽しくなってきます。

それが、どんなに短いフレーズであっても、「通じた!」時の喜びがあります。

今回紹介したドイツ語フレーズは、実際にネイティブが日常で使うかどうか、確認済みです。辞書に掲載されていても、「使わないなぁ」と言われたフレーズは、ここには載せませんでした。

徐々に、日常会話フレーズを増やしていけば、自信になります。

こちらもおすすめ記事!

 

今回の記事はいかがでしたか?気に入っていただけましたら、以下をポチッと押していただけるととても励みになります。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ

にほんブログ村

 

 

ドイツ語の会話表現を、もっとたくさん勉強したい方は、こちらがおすすめです。たくさんの例文が掲載されています。

上記のテキストのCD版になります。ずいぶん高価なので、考えてしまいますね・・・。

もっと気軽に日常生活に使うドイツ語を知りたい方は、こちらがおすすめです。CDも付いています。

おすすめ記事

1

おすすめのドイツ語辞書(電子辞書・紙辞書) 長い記事になってしまいましたので、お時間のない方のために、先に結論をお伝えしておきます。 じっくり比較して、自分に最適なドイツ語辞書を見つけたい方は、どうぞ ...

2

【2021年】ドイツ語のおすすめ無料オンライン辞書 2021年度のオススメのドイツ語辞書(電子辞書・紙辞書)の記事を書きましたが、やはり初期費用がかかりますから、ちょっと敷居が高く感じる方もいらっしゃ ...

-ひとこと独語会話

© 2021 ドイツ語ライダー:Galaxie AZ(ギャラクシー・アー・ツェット)