引用したいドイツ語

【引用したいドイツ語】山のあなた Über den Bergen

本場ドイツより、日本の方が人気の高い「山のあなた」の詩。身の回りのドイツ語話者何人かに聞いてみましたが、「・・・知らない」という人ばかりです。

ドイツ語のWikipediaの "Carl Hermann Busse" の項目でも、「Über den Bergenの詩は、上田敏の翻訳により、現在でもよく知られている」と紹介されていますが、コトバンクの掲載されている『20世紀西洋人名事典』(1995年刊)では、「ジャーナリスト、文学史家、批評家でもあったが、今は忘れられている」と容赦無くズバッと断言しています。

確かに、この詩は日本語訳ではよく知られています。でも、ドイツ語だとどのような響きなのでしょうか。気になりました。

なので、ドイツ語話者に頼み、詩を朗読してもらいました。まずは、日本語訳のおさらい、解釈、そして、音声を貼り付けておきます。

山のあなた

日本語訳

山のあなた

山のあなたの空遠く
「幸(さいわい)」住むと人のいふ。
臆(ああ)、われひとと尋(と)めゆきて、
涙さしぐみかへりきぬ。
山のあなたになお空遠く
「幸」住むと人のいふ。

カール・ブッセ作/上田 敏 訳

解釈

大意

山を越えたずっと先に「幸せ」がある、と人々は言います。

ああ、私は人に尋ねまわって「幸せ」を探しに行きましたが、どうしても見つかりません。

私は涙ぐんで帰ってきました。

すると、あの山のもっとずっと先に「幸せ」があるのだ、と人々は言うのです。

たくさんある解釈のうちの一つ

「幸せ」は「今ここ」ではなく、「どこか別の所」にあるのだと思ってしまう。人間にはそんな「弱さ」があります。

この詩を読んで、ベルギーの劇作家モーリス・メーテルリンク(Maurice Maeterlinck)作の童話劇『青い鳥』L'Oiseau bleu)を連想する方もいらっしゃるかもしれません。

「幸せは今ここにある。」大切にしたい考えです。自分も心に留めています。

でも、「幸せはどこか別の所にある」という考え方にも心惹かれます。

旧約聖書にあるように、「失楽園」を経験した人間なのですから、どんな楽園に住んでいたとしても「あの山の向こうに何があるんだろう?」と移動したくなる衝動が、人間にはあるのではないでしょうか。

Photographer: enriquelopezgarre

もともとアフリカで誕生した人類が、長い時間をかけてアフリカから歩いて世界中に拡散したその動機は、まさに「幸せ」を追い求めた結果だったのかもしれません。

その遺伝子を引き継いでいる現代の私たちも、「幸せはあの山の向こうにある」と言われたら。

Spreading homo sapiens

出典:Wikipedia (NordNordWest)

上記の図は、20万年前にアフリカで誕生したホモ・サピエンスが世界各国に時間をかけて移動した様子を表しています。

飛行機も電車も車も自転車もない時代ですから、歩いて移動(舟もあり)ということですよね。

「山のあなた」の詩を読んで、心を揺さぶられてしまうのは、どこか遠い記憶を呼び覚ましてしまうからかもしれません。

 

ドイツ語原詩

Über den Bergen

Über den Bergen, weit zu wandern,
sagen die Leute, wohnt das Glück.
Ach, und ich ging im Schwärme der andern,
kam mit verweinten Augen zurück,
über den Bergen, weit, weit drüben,
sagen die Leute, wohnt das Glück.

Karl Busse (1872-1918)

 

上記の詩を散文に書き換えてみると、以下のような文になります。参考に、英語訳もつけてみました。

ドイツ語&英語訳つき

Die Leute sagen "Das Glück wohnt über den Bergen weit zu wandern "

People say "Happiness dwells over the mountain far to wander "

Ach, und ich ging im Schwärme der andern

Alas, and I went in the crowd of the others

ich kam mit verweinten Augen zurück.

I came back with my eyes wet

Die Leute sagen "das Glück wohnt über den Bergen weit weit drüben."

People say "Happiness dwells over the mountains far, far away over there."

改めて原文と比べてみると、上田敏訳には、ドイツ語の原詩にはない箇所があります。

原文3行目 ich ging im Schwärme der andern( I went in the crowd of the others)では、直訳すると「私は群衆の中に入っていった」という意味です。

ドイツ語の原詩では「尋ねる」という動詞は使われていません。

幸せはどこにあるのか」人に尋ねて回るイメージは、上田敏の解釈になります。

また、原詩では「空」という単語がありません。

ドイツ語では移動を表す動詞(wandern, ging, kam)が使われています。山を越える移動ではありますが、水平の移動をイメージさせます。日本語訳では「空」を選択したことによって、垂直な視点を加えることになりました。

カール・ブッセの原文と、上田敏の訳、それぞれに魅力がありますね。

日本でよく知られたドイツ語の名詩

朗読(ドイツ語音声&動画)

「山のあなた」のドイツ語原詩を、ドイツ語母語話者に朗読してもらいました。

 

動画を作成してみました。

詩人:カール・ブッセ

Karl Hermann Busse

Karl Hermann Busse

カール・ヘルマン・ブッセ(Karl Hermann Busse, 1872-1918)ドイツの詩人・作家。

訳者:上田 敏

上田 敏

上田 敏

上田敏(1874-1916)日本の評論家、詩人、翻訳家。「山のあなた」を収録した訳詩集『海潮音』は1905年(明治38年)に出版された。

まとめ

時空間を超えて、この詩は日本にやってきて、多くの日本人に感動を与えてくれました。改めてカール・ブッセと上田敏に感謝です。

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
にほんブログ村


ドイツ語ランキング

おすすめ記事

1

おすすめのドイツ語辞書(電子辞書・紙辞書) 長い記事になってしまいましたので、お時間のない方のために、先に結論をお伝えしておきます。 じっくり比較して、自分に最適なドイツ語辞書を見つけたい方は、どうぞ ...

2

【2021年】ドイツ語のおすすめ無料オンライン辞書 2021年度のオススメのドイツ語辞書(電子辞書・紙辞書)の記事を書きましたが、やはり初期費用がかかりますから、ちょっと敷居が高く感じる方もいらっしゃ ...

-引用したいドイツ語
-,

© 2021 ドイツ語ライダー:Galaxie AZ(ギャラクシー・アー・ツェット)