ドイツ語オンライン授業

ドイツ語で何を話したらいいのだろう?そんな時は日常会話の定番!ドイツ語で万能トピック「天気」について語る。

日常会話の定番!ドイツ語で万能トピック「天気」について語る。

この記事では、ドイツ語で「天気」を語る時の基本的フレーズを学んでいきます。

また、天気関連の名詞と形容詞を、男性、女性、中性名詞別に分けて覚えていきます。

天気の話題は、国を問わず、どこでも通じる万能トピック!

日常会話の定番です。

何を話したらいいか分からない気まずい時にも、スモールトークとして使えます。

それでは、早速、始めていきましょう!

ドイツ語で天気!YouTube動画

ユーチューブで動画を公開しました。

ドイツ語ネイティブの発音やイントネーションはこちらでご確認ください。

天気をドイツ語で聞く

天気を聞く時には、次のようなフレーズがあります。

Wie ist das Wetter heute?
今日の天気はいかがですか?

場所を言いたい時には、「in 場所」をつければ大丈夫です。

Wie ist das Wetter in Berlin?
ベルリンの天気はどうですか?

Wie ist das Wetter in München?
ミュンヘンの天気はどうですか?

相手に聞き返す時には、こう言うこともできます。

Wie ist es bei euch?
あなたのところではどうですか?

ドイツ語で天気を伝える

今度は天気を伝える時のフレーズを紹介します。

晴れている時

晴れていたら、こんな言い方があります。

Heute ist schönes Wetter.
今日はとてもいい天気だ。

Es ist sonnig.
晴れている。

Die Sonne scheint.
太陽が輝いている。

「太陽」は女性名詞

「太陽」はドイツ語で、die Sonne、女性名詞です。 

メモ

「太陽」は女性名詞
die Sonne

平塚らいてう(らいちょう)「元始(げんし)、女性は太陽だった」を思い出すと、いいかもしれませんね。

日曜日は「太陽の日」

ちなみに、日曜日は、太陽の日ですね。

die Sonneの最後の-e を省いて、der Tag(日)をくっつけると、日曜日になります。

曜日はすべて男性名詞になります。

ココがポイント

die Sonne + der Tag = der Sonntag

雨が降っている時

雨が降っていたら、次のように言えます。

Es regnet.
雨が降る。

Es ist regnerisch.
雨が降っている。

「雨」は男性名詞で、der Regenと言います。

メモ

「雨」は男性名詞
der Regen

ドイツ語で趣味を聞かれたら

曇りの時

曇りの時は、こんなフレーズがあります。

Es ist wolkig.
曇っている。

Es ist bedeckt.
曇っている。

Es ist bewölkt.
曇っている。

「雲」は、die Wolke、女性名詞です。

メモ

「雲」は女性名詞
die Wolke

風が強い時

風が強い日は、次のように言います。

Es ist windig.
風が強いです。

「風」は、der Wind、男性名詞です。

メモ

「風」は男性名詞
der Wind

この単語を使って、「風が吹く」と言うこともできます。

Der Wind weht.
風が吹く。

雪が降った時

雪が降ったら、こう言ってください。

Es schneit.
雪が降る。

Es ist verschneit.
雪景色になった。

「雪」は、男性名詞、der Schneeです。

メモ

「雪」は男性名詞
der Schnee

雷や稲妻

稲妻が走ったら、

Es blitzt.
稲妻が光る。

雷が鳴ったら、

Es donnert.
雷がなる。

雷雨になったら、

Es gibt ein Gewitter.
雷雨になる。

Es gewittert.
雷雨になる。

名詞に言い換えると、次のようになります。

メモ

「雷雨」は中性名詞
das Gewitter 

「稲妻」は男性名詞
der Blitz 

「雷」は男性名詞
der Donner 

木曜日は「雷の日」

ちなみに、木曜日は、der Donnerstagになります。

der Donner(雷)の後の、sを忘れないでください。

メモ

der Donner(雷)+ s + der Tag(日)= der Donnerstag(木曜日)

霧が深い時

霧が深くなったら、次のように言えます。

Es ist neblig.
霧が深い。

「霧」は男性名詞、der Nebelです。

メモ

「霧」は男性名詞
der Nebel

嵐の時

Es ist stürmisch.
嵐だ。

「嵐」は、男性名詞der Sturmです。

メモ

「嵐」は男性名詞
der Sturm

雹(ひょう)や霰(あられ)が降った時

Es hagelt.
雹が降る。

「雹」は、der Hagel男性名詞です。

メモ

「雹・霰」は男性名詞
der Hagel

寒い、暑いを伝える

熱さや寒さを伝えたい時は、こう言ってください。

Es ist heiß.
暑い。

メモ

「厚さ」は女性名詞
die Hitze

Es ist kalt.
寒い。

メモ

「寒さ」は女性名詞
die Kälte

Es ist warm.
暖かい。

メモ

暖かさ」は女性名詞
die Wärme

Es ist kühl.
涼しい。

メモ

「涼しさ」は女性名詞
die Kühle

天気の単語のまとめ(名詞と形容詞)

天気を表す単語を、まとめてみました。

男性名詞

まず、男性名詞とその形容詞です。天気を表す単語の多くが、男性名詞ですね。

男性名詞と形容詞

  • der Regen       regnerisch
  • der Hagel        -
  • der Wind         windig
  • der Sturm       stürmisch
  • der Donner   -
  • der Blitz          -
  • der Nebel       neblig
  • der Schnee    -
  • der Frost         frostig

女性名詞

女性名詞と形容詞

  • die Sonne    sonnig
  • die Wolke     wolkig
  • die Hitze     heiß
  • die Kälte     kalt
  • die Wärme    warm
  • die Kühle                kühl

中性名詞

中性名詞は少ないですね。

中性名詞と形容詞

  • das Gewitter    gewittrig
  • das Eis      eisig

まとめ

天気の話は、万国共通。万能トピックです。

基本フレーズを覚えておくと、ずっと使えて便利です。

今回の記事はいかがでしたか?気に入っていただけましたら、以下をポチッと押していただけるととても励みになります。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
にほんブログ村

おすすめ記事

1

おすすめのドイツ語辞書(電子辞書・紙辞書) 長い記事になってしまいましたので、お時間のない方のために、先に結論をお伝えしておきます。 じっくり比較して、自分に最適なドイツ語辞書を見つけたい方は、どうぞ ...

2

【2021年】ドイツ語のおすすめ無料オンライン辞書 2021年度のオススメのドイツ語辞書(電子辞書・紙辞書)の記事を書きましたが、やはり初期費用がかかりますから、ちょっと敷居が高く感じる方もいらっしゃ ...

-ドイツ語オンライン授業

© 2021 ドイツ語ライダー:Galaxie AZ(ギャラクシー・アー・ツェット)